大学で・・・。

 

大学で音楽を学んでなかったら・・・。

という話になって。

もちろん教育学部に行っていた。体育専攻!!当たり前じゃんっ。

体育は大好きで本当は水泳だって、柔道か剣道だって習いに行きたかった。

なんと中学時代は料理部で、片付け担当だった。

家では、練習の必要な部活、大会がある部活は禁止令がひかれていたから。

 

「ゆたっこは泳げるから習いに行かなくていいの!!音楽をやっていればいいの!!」

そういわれて運動はなにもさせてもらえなかった。

 

結局大学に行ったものの、演奏にはあまり興味を示さず。

教育の授業ばかり熱心に受けていた。

 

教えるのはうまくないけど、一緒にできるようになるのは結構得意だった。

最近は少し下手になってしまったけどね。

 

自分が最初になりたかったもの教師になってしまった。

科目は妥協したけど。

 

今思うのは親の与えた世界ってすぐ子どもは捨ててしまうんだよね。

自分でつかんだ世界は大切に進んでいくものだ。

 

私はチビ太を育てる上で道を決めてしまわずそっと見守ることができるだろうか。

難しいよな。言うのは簡単。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    あやこん (月曜日, 08 8月 2011 00:22)

    ほんとは私も息子を「そっと」みまもりたいよ。
    全然できてないけど。しくしく。
    落ち着きがなさすぎてやばーい。

  • #2

    yutakko (月曜日, 08 8月 2011 22:52)

    できないできない。
    私もそっと見守りたい。
    すぐ「きぃ~っ」ってなっちゃうんだよね。

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから